月別アーカイブ: 2013年3月

SkRegExp version 2.3.1 公開

SkRegExp version 2.3.1 を公開しました。

リテラルの選択(|)の直後にリテラル、または文字クラスの回数指定量指定子([0-9]{2})があるとき、正しく最適化できないバグを修正しました。

auさんから指摘頂いたバグを修正したモノです。auさん、ありがとうございました。

SkRegExp version 2.3.1 はこちらからダウンロードできます。

SkRegExp version 2.3.0 公開

SkRegExp version 2.3.0 を公開しました。

TSkRegExp クラスに EscapeRegExChars クラス関数を追加しました。

EscapeRegExpCharsは、メタ文字を通常の文字として変換するクラス関数です。

メタ文字を通常の文字として検索したい場合はこのクラス関数で変換すると手間が掛かりません。

たとえば、”(test)”を検索するとき。

“(“と”)”はメタ文字のため、”(test)”とエスケープする必要があります。

EscapeRegExpChars クラス関数はすべてのメタ文字をエスケープできます。

また、このバージョンからはヘルプファイルの添付を中止しました。

取扱説明書はこのサイトのドキュメントを参照して下さい。

SkRegExp version 2.3.0 はこちらからダウンロードできます。