正規表現は何に使うのか?

開発が一段落したとは言え、ブログを放置しておくのもあれなので正規表現について書いてみる。

正規表現が役に立つのはこんなとき。

HTMLテキストの中のメールアドレスを探して強調表示に変えたい。

テキストの量が少なければ手作業でできる。でも、大量になったらやってられない。

こんなときが正規表現の出番。

たとえば、次のような正規表現を使えばメールアドレスっぽいところを見つけることができる。

([w-.]+)@(([[0-9]{1,3}.[0-9]{1,3}.[0-9]{1,3}.)|(([w-]+.)+))([a-zA-Z]{2,4}|[0-9]{1,3})(]?)

メールアドレスっぽいといったのは、メールアドレスの書式はものすごく複雑で、これで完全とは行かないのだ。

しかし、手作業でやるよりは時間を節約できる。

特定の文字ではなく、特定のパターンのテキストを探すとき、正規表現が最適だ。というか正規表現以外に方法はない。

実際には、特定の文字を探すより特定のパターンを探すことの方が作業としては圧倒的に多い。正規表現を知らなければ大変な時間のロスをすることになる。

正直、正規表現は難しい。でも、覚えたら下手な資格よりもはるかに役に立つ。就職にも有利かもしれない(知らないけど)。

いつになるかわからないが、次回は正規表現の入門を書いてみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。