正式版に向けて

すっかり週刊 SkRegExp となっていますが、今週の公開はありません。

まだまだやりたいことは満載なのですが、いつまでもβ版というのもアレです。

そこで、version1.0.18 を正式版にするため、バグのチェックと報告を待っているところです。

まあ、自分でバグを見つけるのは相当困難だと覚悟していますので、あと1週間、バグの報告がなければ version 1.0.18 を正式版にします。

そんなわけでお手数ですが、バグを見つけたらメールフォームか、この記事にコメントを付けていただくようお願い致します。

“正式版に向けて” への8件の返信

  1. こんばんは。すっかりご無沙汰してます(どちらかというとSkRegExpに)。
    1.0.18ですが、ANSI版(D2007)でAccess Violationが発生する不具合があります。
    詳細はまだ追い詰めていませんが、1.0.17では問題はおきていませんでした。
    できれば再現プロジェクトをお送りしたいのですが、ちょっと時間が取れないので明日(06/01)になってしまいそうです。
    とりあえず予告ということで…(自分ににプレッシャーをかける意味で)。

  2. 小宮さん、こんにちは。
    メールでテストプログラムをお送りしました。メールにも書きましたが、問題が発現するのはFastMM4(4.94)のフルデバッグモードの時だけです。

  3. お忙しいところありがとうございました。
    まだ、ざっと見ただけですが、問題箇所は特定できました。
    見たところ、FullDebugモードの動作が正しくみえるのが不思議です。むしろ、なぜ、普通の状態でアクセス違反が起こらないのか、そうなって当然のバグがあるんです。それなのに動いてしまっている。
    ちょっと腰をすえて究明しなければなりません。

  4. 小宮さんこんにちは、totonicaです。
    SkRegExp1.0.18で不具合を発見しました。
    環境はWinXP SP3、D2009Update 3/4/5です。
    正規表現が
    ^anc
    の場合、対象文字列・オプション如何でExecがTrueを返すにもかかわらず、
    Match[0]が空文字になることがあります。
    以下、テストケースです。
    ケース1:全てのオプションがFalse
    anc
    ank
    想定:anc
    結果:空文字(ExecはTrueを返す)
    ケース2:MultiLineのみTrue
    anc
    ank
    想定:anc
    結果:空文字(ExecはTrueを返す)
    ケース3:SingleLineのみTrue
    anc
    ank
    想定:anc
    結果:空文字(ExecはTrueを返す)
    どうやら行頭アンカーのマッチ周りがおかしいのかも知れません。
    特に、改行が絡むとおかしいようです。

  5. totonicaさん、ありがとうございます。
    行頭アンカーは別処理にしたのでその辺りの問題だと思います。
    でも、この種の正規表現はテストプログラムにも含んでいて、本来なら通らないはずなんです。たぶん、テストプログラムにも問題もあるかもしれません。

  6. 行頭アンカーの問題はExit分の入れ忘れでした。
    SkRegExpW.pas の 6770 行付近の FOnMatch(Sefl); の後ろに Exit を追加したらちゃんと動きました。
    この修正を施したバージョンは本日中に公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。