SkRegExp version 3.1.0 release

マイナーバージョンアップは2年ぶりです。

とは言っても、バグ修正は行なっていましたが。

今回のマイナーバージョンアップは、今まで放置していた危ないバグの修正と高速化がテーマです。

危ないバグとは?

次の正規表現でマッチさせると無限ループ?と思われるくらい処理に時間が掛かります。

[\x{0}-\x{ffff}]

正規表現を知っている人がこのような正規表現を書くことはないと思います。

たとえばUnicodeの漢字の範囲が必要なら\p{Han}と書きますからね。

そんなわけでずっと放置してきました。

ところが先日、某海外製アプリでこの症状に遭遇しました。

まさかと思ってバイナリを覗くとSkRegExpWの文字が!

SkRegExpが使われていることに驚いたと同時に冷や汗が。

せっかく使ってもらっているのだからそれなりの責任を果たさなければと考えを改めました。

というわけでこのバージョンで修正しました。

もう一つのテーマの高速化については、地味な作業なのでこちらも放置してきたことを改善しました。

まだやらなければならないこともあるんですが、取り敢えず、モチベーションを維持しているうちにできることは片付けました。

SkRegExp version 3.1 はこちらからダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。