リサーチアルチザンライトの管理画面でエラーがでるときの対処法

リサーチアルチザンライトは自分のサーバーに設置できる、オープンソースのアクセス解析ツール。

Google Analyticsも使っているが、リアルタイムで出ないのと機能が多すぎてわかりにくい。

Googleプロダクトは直感的に使えないものが多いと思う。あ、私にとってはね。

その点、リサーチアルチザンライトはリアルタイムでわかり、直感的で使いやすい。

そのリサーチアルチザンライト、昨日、管理画面で次のようなエラーが出て動かなくなった

It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected ‘Asia/Tokyo’ for ‘JST/9.0/no DST’ instead

phpのバージョンを5.2から5.3に挙げたのが原因だとはすぐにわかった。

ところが私は英語が苦手。

よく読みもせず、リサーチアルチザンライトは5.3に対応していないのだと勘違い。

代わりのアクセス解析を片っ端から試す羽目になった。

4時間探しても、リサーチアルチザンライトほどのものは見つからず。

ここでようやくエラーメッセージを読む気になった。

すると、「システム設定のdate.timezoneか、date_default_timezone_set()関数でタイムゾーンを指定しろ。お前のだとアジア東京がいいじゃないか?」と言っているようだ。

そこで、php.ini にdate.timezone =  Asia/Tokyoを追加。

何事もなく、リサーチアルチザンライトの管理画面を立ち上がった。

4時間ムダにしたとも言えるが得たものもある。

それはリサーチアルチザンライトは私にとってはベストな選択だと言うこと。

良いアクセス解析をお探しの方はリサーチアルチザンライトを試してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。