SkRegExp version 2.3.0 公開

SkRegExp version 2.3.0 を公開しました。

TSkRegExp クラスに EscapeRegExChars クラス関数を追加しました。

EscapeRegExpCharsは、メタ文字を通常の文字として変換するクラス関数です。

メタ文字を通常の文字として検索したい場合はこのクラス関数で変換すると手間が掛かりません。

たとえば、”(test)”を検索するとき。

“(“と”)”はメタ文字のため、”(test)”とエスケープする必要があります。

EscapeRegExpChars クラス関数はすべてのメタ文字をエスケープできます。

また、このバージョンからはヘルプファイルの添付を中止しました。

取扱説明書はこのサイトのドキュメントを参照して下さい。

SkRegExp version 2.3.0 はこちらからダウンロードできます。

SkRegExp version 2.3.0 公開」への5件のフィードバック

  1. au

    2.2.0からだと思うのですがmcb00-gb0002hに対して下記の正規表現がマッチしなくなっています。
    (mcb|mc|t|cu|nbp|la|rry)[0-9]{2}-g[bc][0-9]{4}[rshjgop]
    何か間違ってるんでしょうか?

    返信
    1. 小宮 秀一 投稿作成者

      最適化のバグでした。

      修正するまでは以下の方法で回避して下さい。

      TSKRegExp クラスの OptimizeKind プロパティに opCompileOnly を指定します。

      r := TSkRegExp.Create;
      r.OptimeizeKind := opCompileOnly;

      これで問題となる最適化が行なわれなくなります。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。