ネストレベル付き後方参照を作業中

鬼車で言うところのネストレベル付き後方参照を導入すべく作業中。

パーサーの対応はすぐに終了。でも、どう実現するかで迷ったまま今日の作業は終わり。

今考えているのは次のような感じ。

if NFACode.Recursion then
  FMatchData.push;
  //再帰呼び出し
if NFACode.Recursion then
  FMatchData.pop;

マッチデータ丸ごとスタックに退避させて再帰を処理するのが一番楽に実装できる。

でも、マッチデータ丸ごとだとメモリの無駄遣いかな?

ネストレベル参照するグループはパースの段階でわかるから、それだけ別に処理すべきかな?

でも、そうするとTREMatchDataに手を加えないとダメだし。

これだとテストが面倒くさそうだなあ。

どうしようか考え中。

でも、考えすぎて作業がとまってしまうのだけは避けたいと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。