最近のバージョンアップについて

最近、SkRegExp のバージョンアップが続いていますが、version 1.1 を作っている過程で見つけたバグやアイデアのうち、カンタンに対処できるものを version 1.0.x にフィードバックしているからです。

実は、β版の version 1.1.2 もひそかな自信作です。

1.1.1 はミスをやらかしましたが、 version 1.0 と同じテストプログラムはクリアしていて、新しく実装した Perl 5.9.5 の構文も問題なく動いています。

ただ、Perl 5.9.5 で追加された構文は膨大で、まだテストでもれている部分があるかもしれません。

それに、まだ仕様が変わるかもしれないのでβ版にしています。

たとえば、version 1.1 で実装していない Perl 5.9.5 の構文にブランチリセットがあります。(?|式)

これは TRELex と TREParser を変更するだけで実装できそうなのでやってしまおうかと考えています。

ただ、SkRegExp だと同じことは同名グループを使えばできるんですけどね。

だから、ヘルプのサポートしていない構文に入れていたんです。

あとは、Perl 互換ではありませんが、Java の文字クラス集合もサポートしたいですね。こっちはただの興味本位ですが。

SkRegularExpressions.pas も手を加えたいですね。

今の TGroup だと名前付きグループを読み出せませんし、TRegEx に Replace や Split も入れときたいですしね。

まあ、どこまでやるかは気分次第です。

DelphiXEの購入はまだ考え中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。